1997.10.23.龍虎鳳船大会 人物編


掲示板で参加者を募った「中華サミット」第1弾。
大珍樓新館で盛り上がりました!
メニューにない広東料理をあれこれ披露して頂いて
一同、驚喜乱舞!ハイライトをご紹介します。
次回も皆さん、参加してねー。



まずは緊張の自己紹介から。

ちゅんさん(あっわたしだ)
ども。コヒサマから「もっと子供っぽい方を想像していました」と
メールをいただきました。ふっ老けてましたか?

mackeyさん
掲示板で大珍ロウ(彼女も字がないと嘆いていた)の飲茶が旨いと、
最初に投稿してくれた人。その文章があまりに美味しそうだったので、
即刻食べに行ってしまいましたっ

茶々丸さん
「中華虎の穴」の名コンビ!のお一人。果たしてどちらがツッコミで、
どちらがボケ役か?・・・は、今のところ不明ですね

小鳳さん
中華サミットのために、特製名刺を作って持ってくるとは、相当の
ダンドリー(段取りのいい人のこと)。玉のお肌の秘密は
コラーゲンだそうです、真似しよう!

あずきさん
先日、「横浜中華街あん饅図鑑」を上梓させた、
イーストにこだわる自然食品派。
あんなに甘いモノを食べまくっているくせに、
とてもスマートで羨ましいぞ

小日様 平太さん
ご存じ「横浜中華街パーフェクトガイド」の作者。
その素晴らしいネーミングの秘密、はっきり言って感動しました。
ソフトな印象とは裏腹に、やくざと暮らす怖いモノ知らずだぁ!

谷口 浩次さん
茶々丸さん、小鳳さん同様、広東語のメニューを操る本格派。
「まずいときにはちゃんと言えっ」をモットーに、辛口トークで
すごむけれど、あんまり怖くない。(美味しかったからか?)
「横浜中華街光臨指南」、更新してましたね!

陸 定全さん
大珍樓新館の総支配人!メニューにない料理でも、
なんでもできると豪語する強気なプリンス。
またご馳走してね!

島名 潔さん
mackeyのダーリン。池袋の向こうから中華街にせっせと通う
根性に脱帽!大珍樓スタンプラリーのゴールに最も近いのはこの人。

東 秀夫さん
「CHUNの横浜中華街電脳地図」の大家さん。
たいてい、中華料理のコースは食べきれないほど料理がでるので、
巨漢にモノ言わせて食べまくるこんな人は意外と重宝。

 

料理につづく。

 


おしゃべり中華街〜TOP PAGE へ戻る