新企画〜おすすめルートはこちら!

横浜中華街口コミ情報(掲示板)の口コミ情報の中で
埋もれさせてしまうには、あまりにモッタイナイ
特に耳よりな情報を再編集してご紹介します。
第四弾は、「横浜中華街風水探偵団コース」です!


モデルルートその9(横浜中華街風水探偵団コース)'97 10/11作成


	中華街には現在9つの門(牌楼)があり、街の東西南北に建つ牌楼は
	中国の伝統「風水思想」に基づいて名前と色彩が決めら、それぞれ象
	徴となる動物が彫り込まれているのだそう。
	東は朝陽門・動物は青龍・色は青。西は延平門・白虎・白。南は朱雀
	門・朱雀・紅。北は玄武門・玄武・黒。他に関帝廟通りには天長門・
	持久門。市場通りに2つの門があります(中華街街道指南より転載)。
	じっくり観察してみるのもいいですね。
	ちなみに、西の延平門は女性が真下を通過してはいけないとか・・・

	掲示板に投稿してくれたSECTORさんの依頼(97年5月)は、
	「ども、初めまして、大阪に在住の風水にハマッてる16才、学生です。
	夏休みを利用して横浜中華街に行こうと思ってるんですけど、風水に関
	わるものを売っている店の情報を教えてください、お願いします(梅田
	や難波には無いんスよ)」とのこと。

	返答1 ちゅんさん(あっワタシだ)からのコメント
	「風水の店ですかぁ。気をつけて見ていなかったので私はよくわからな
	いのですが、夏休みまではまだ時間があるのでだれか捜してくれるかも
	しれません・・・
	インターネットで検索したら、横浜中華街で風水商品を扱っている店が
	ありましたのでご紹介しておきます。天宝堂です。
	羅盤とか、風水メジャーとかって面白そうですね。通信販売もあるよう
	ですよ。」

	返答2 谷口浩次さんからのコメント
	「1.風水の件
	風水グッズを売る店なんですが、一軒あります。店の中を見ていないので
	何を売っているのかわかりせんが、店先に「風水」の文字がありました。
	もしかすると、磁石(羅盤でしたっけ?)も売っているかもしれません。
	店名を失念しちゃいましたので、場所だけ説明しますね。
	(1)まず、JR根岸線(京浜東北線のことです)石川町駅の横浜寄りの
	出口を出て、中華街に向かいます(人のながれにそっていけば大丈夫)。
	(2)大きな通りを渡り、最初に見える中華門があります。これを「延平
	門」といいます。そして、この門をくぐって真っ直ぐ歩きます。
	(3)二つ目の交差点で左に曲がります。
	この交差点には、
	+「慶興(台湾料理店」
	+「酔仙(廣東料理店)」
	+「喫茶店(店名不明)歩道にテーブルをだしています」
	+「エスニック系洋服店(店名不明)」
	があります。
	(4)15メートルほど行くと風水グッズやお土産を売る店が”右手”に
	あります。
	とても小さな店です(交差点の「エスニック系洋服店」の並びです)。

	・・・これで、わかるかなあ?

	横浜の本屋さんって、東京に比べると妙に風水コーナーが充実しているん
	ですよ。有隣堂書店(横浜駅ルミネ店・伊勢佐木町本店)などのちょっと
	大き目な書店だと一層充実。時間があったらどうぞ。

	ところで、横濱中華街を守備する牌樓(門)は風水に基づいて建てられて
	いるそうです。テーマとなっている色、動物に注目して見学するのも楽し
	いものです。」

	返答3 ちゅんさん(あっワタシだ)からのコメント
	「先日中華街を歩いていたら、風水グッズを扱う店をみつけました。
	その名も「エバーグリーンシンジケート」。なんて素敵な(怪しいともい
	う)ネーミング!!西門通り(善隣門から延平門に至る道)にあるお店で
	す。この店、実は中国武道洋品の専門店らしく、今や懐かしいブルース・
	リーのポスターがでかでかと貼ってあるんですよ。お客さんも、いかにも
	太極拳等をやっていそうなお兄さんが多くてちょっと怖かったけど探検し
	ちゃったのだー。興味のある方はお寄りください、八卦鏡とか売っていま
	す・・・」


<モデルコースその1>お昼を食べてお買い物コース <モデルコースその2>アフターファイブのドンチャン騒ぎコース <モデルコースその3>中華街3大肉まん食べ比べ!コース <モデルコースその4>おうちで再現!大人気飲茶とネギそばコース <モデルコースその5>チャイナドレスを手に入れる!コース <モデルコースその6>一人で立ち寄る晩御飯コース <モデルコースその7>赤ちゃんと一緒!ファミリーコース <モデルコースその8>十人で繰り出す晩御飯コース <モデルコースその9>中華街風水探偵団コース <モデルコースその10>・・・しばらくお待ちください!

おしゃべり中華街〜TOP PAGE へ戻る